記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコク滞在編




いよいよバンコクに滞在し、2日目は朝からお仕事です。
車で90分ほど郊外の工場に訪問します。
バンコク郊外の工場の従業員は実に広範囲から通勤しています。
交通事情や、従業員の年齢等にもよりますが、私が行く会社の工場は、色々な方面から
ド派手なバスで通勤しています。(その会社のチャーター)日本の工場でもマイクロバスで
郊外の工場と最寄駅を結んだりは、ありますが、たいていその会社のロゴや社名の書いた
大人しいバスですが、バンコクは超ド派手(基本紫やらピンク等で2階建てバスだったりします。
夕方になるとバスが数十台停車し、各方面に分かれる様です。
そこの会社は、バスサーベイ(バスの満足度)を行っており、質の向上に努めているようです。
もちろん自家用車で通勤している人も居ますが、直接、間接部門の方も7割はバス利用をしている
イメージです。
間接部門の方は、バスの出発時間前になるとそわそわして、17時過ぎには工場の事務所エリアは
ガラガラになります。
ある意味、夜遅くまで残業というのが殆ど無いので、夜は、家族や友人と過ごすという生活が出来るのは
羨ましい感じもします。
バンコク市内の交通事情は、やはり通勤時間は大渋滞というイメージが、今も健在です。
郊外からは、市内へ行くのは、BTSやMRTを利用するのが、便利で時間短縮だと思います。

今回は、お客様と訪問の為、夜の会食をセットしてくれました。
現地の方に人気のスポットの様で、チョコレートビレという西洋風タイ料理?的な感じの屋外レストランで
会食です。
chocolate ville
Chocolate Ville
訪問後にネット検索してみたら、沢山記事や写真が上がってますので、そちらもご参考に
一緒に行った現地の方に聞いてみると、週末は予約が取れないぐらいらしく、3度目の訪問との事
今回は平日で大人数だったのですが、予約が取れたようで、半屋外(屋根付)での食事です。
ビールはドイツのビールやウィンナーとタイ料理もしっかりあります。
ドイツビール

タイに居ながら西洋の雰囲気を感じながら、タイ料理を楽しみます。
外観
タイ人も写真撮影が大好きなので、いたる所に撮影スポットがあります。
最後のデザートはアイスは巨大で、野球のボール大のサイズが2個乗ったアイスは思わずびっくり
ケーキ等もかなり種類があったので、甘い物好きな人にも十分対応できるかな・・
ICE
少し郊外なので、観光客には車が無いと行き難いエリアですが、一度訪問してみても面白いスポットです。
風景

私たちはチャーターの1BOXでホテルまで送って貰い、明日の朝の会議に備えます。2日目もお疲れ様でした。\(^o^)/





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。