記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール滞在編その1




どうもみつおだめだめです。(^∇^)
いよいよ、シンガポール・チャンギ空港に到着しました。10月最後なのですが、やはり暑いw( ̄o ̄)w
空港のトイレで薄着に着替え、入国審査を終えて、手荷物受取、SIMカード調達に向かいます。
チャンギ空港にはいくつかの旅行者用のSIMが販売されており、2-3店舗を巡ります。
私が購入したのはSingtelのSGD15ドル(\1230/2016年10月): 5日間、市内通話500分、SMS100、国際電話30分、データ通信4GB
Singtel SIM
私は両替所で販売しているこのカードを購入し、SIMフリースマホで、初接続を試みます。
??SIMが認識しねえぇ・・・
この時は、AuのXperia Z4をSIMフリー化したつもりでいたのですが、実は完了しておらず、バックアップ用に持参してた古い
SIMフリーのモバイルルータに差し込むと難なく、接続できました。
待合ソファーで四苦八苦してたのですが、結局遅くなるので、モバイルルータで接続確認して、ホテルにタクシーで向かう事に
しました。
シンガポールのタクシー事情は、バンコクや他の地域に比べると安心して乗る事ができますが、出張で使ってる時は、
領収書をもらうプリンターが壊れてたり、カードが使えなかったりがあるので、現金を持って乗るか、先にクレジットカード
で支払いである事を伝えてタクシーにのりましょう。
メーターが動いていれば、スマホで写真を取れば良いですね。このあたりは、やはり海外です。
今回は、中心部にある『Ibis Singapore on Bencoolen』に泊まります。



空港からこのホテルまでは、タクシーで約26SGD(\2100)で到着です。
途中、マリーナベイサンズが見え、シンガポール感が出てきました。
ホテルにチェックインをして、荷物を置き、19時頃です。
お腹もそろそろ空いてきたのですが、今日しかチャンスはないと思い、MRTを目指します。
DT13 Rocher駅から、マリーナベイサンズのあるDT16 Bayfront駅を目指します。切符は自動券売機で目的の駅を選べば
価格が表示されるので、初めての方でも簡単に購入できると思います。1.8SGD(\150)なので、格安です。
実は、6年ぶりのシンガポールで以前は、建設中だったので、完成して実物をみるのは初めてです。
本当は屋上のプールで泳ぎたいところですが、宿泊者のみで、お高いホテルなのですが、裏ワザがあり、宿泊者以外でも
屋上に行くことはできます。
まずはタワー3 1Fの入り口を目指します。CÉ LA VIという看板があり、エレベーターホール前にスタッフが3名ぐらい居るので
CÉ LA VI(セラビー)に行きたいと言えば、デポジットの支払いをして、57Fに向かうエレベーターに案内されます。
そこで1ドリンク(ビールで$16~)で私は、一人寂しくビールを飲みながら夜景を満喫です。
CÉ LA VI
外国人カップルって絵になる(´・_・`)
CÉ LA VI3
早い時間であれば、こんな夜景を見ながらお酒が楽しめます。
CÉ LA VI Pool
いつかは、ここに宿泊して、プールからの夜景を満喫したいものです。
おやじ一人でバーに来る怪しいおやじの雰囲気が耐えられず、ビールを飲み干して、下りのエレベーターに乗り込みます。
21時までは、マーラインオン公園までのフェリーがあると思って、フェリー乗り場を目指しますが・・・
フェリー乗り場は既にClose。フェリーに乗る方は早めに行動が良いみたいです。
マリーナベイサンズ
悩んだ挙句、下からの写真を撮ってVIVO City ショッピングセンターまでタクシーで移動する事にしました。
遅めの晩御飯ですが、今日はラクサにしようと決めていたのですが、目的のお店は、移転していた様で、ローカルのフード
コートでラクサを注文します。
ラクサ
これが、想像以上に辛いww 麺もこちらは米粉を押し出してもやしの様に細長いもちもちした感じで、初ラクサは、
辛さとココナッツミルク&ぬるいスープの印象になってしまいました。
ここからは、またMRTでNE1 Harbour Front駅からNE7 Little Indiaで乗り換え、DT13 Rocher駅を目指します。
ホテルまでの帰り道で、セブンイレブンで水とお酒とチキンライスを購入します。
海南鶏飯
これが、意外にもイケるww セブイレブンさん侮れません。
朝から晩までしっかり食べて、初日の一人散策は終了です。翌日はちゃんとお仕事します。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。