記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年搭乗記 NH008 成田→サンフランシスコ




みつおです。
2017年 6レグ目は、北米出張です。前回の記事でバスで成田空港第1ターミナルにバスで到着し、
1. WIFIレンタルの受け取りを行います。(今回はマイルの関係もあり、イモトのWIFI 3Gを借りました。)
価格.com 海外WiFi
で渡航国を選択するがお勧めで、直接契約するよりお得だったりします。
みつおの場合は、ツーリストSIMが安く充実しているかで以下の条件で選択しています。
①アジア(タイ、シンガポール、中国等)は現地で旅行者用のSIMカード+SIMフリースマホ
②北米、ヨーロッパ等で、出張の場合は空港で海外WiFiレンタルというパターンが多いです。
今回は、②を選択しました。事前にインターネットで申込みをお勧めします。

2.現地通貨の両替
北米の場合は、現地通貨への両替は、会社の旅費精算用と現地でのチップ用で、2,000-3,000円分のみで
後はクレジットカード文化の国なので、スターバックス等の少額支払でもカード利用なので、十分です。
基本は1ドル札で受け取ります。

3.飛行機会社のチェックイン
いよいよチェックインです。今回はANAなので、事前チェックインでSFC/プラチナ/ブロンズステータスの特典でも
あるプレミアムエコノミーですが、24時間前にオンラインチェックインで、空席があれば、無償でアップグレードに
なるのですが、最近はこのステータスメンバーが多く、争奪戦が前日に繰り広げられます。
みつおも前日のフライト時間に合わせ、オンラインチェックインした際には、既に満席表示・・・・北米路線はフライト時間も長いので、ここでGet出来ないと凹みます。
半ばあきらめては居たのですが、ビジネスクラスカウンターで荷物を預ける際に、地上係員の方と空きがあるか確認したところ
『2-4-2の3列の2列目の4人席の中の席であれば空席あります』との事。
ラッキー!!との思いで、変更を快諾し、見事プレミアムエコノミーGetです。
PUREEKO.jpg
シート幅が広く、こんな感じです。これを味わってしまうと、長距離路線では、エコノミーに乗るのが辛くなります。
半年ぶりの北米路線ですが、サンフランシスコ便は、競争の激しい路線の一つで、前回はエコノミーでした。

4.保安検査場を抜ける
次の目的場所、ANAラウンジ目指してGold Trackの保安検査場を抜けます。
写真撮り忘れです^^; 成田空港には、このGold Trackが正面中央と右側の2箇所あります。

5.出国審査
成田は一時期に比べると、だいぶ空いてきてますが、最近は自動化ゲートに登録をしているので、パスポートを機械にかざし、登録した指紋で認証すればゲートが開きます。
でも出国スタンプは押されません。でも・・・・・
安心してください。旅の記録としてスタンプが欲しい方は、ゲートの横(出て右側
に事務所があり、そこで『出国スタンプ下さい。』というと快くスタンプを押して貰えます。
混んでいる時期は、まだまだ利用者は少ないので重宝します。お時間のある出国時に登録をお勧めします。

6.免税店
最近は、インターネットの発達で本当に安く色々な物が、ネットで購入できますので、免税店での購入する機会は少ないのですが、たばこやお酒等は、税金の関係で一番安いのでお土産や自分様に購入される方ははおすすめ。
更にANA DUTY FREE SHOPでは、ANAカード保有者は、提示しそのカードで購入すると10%OFFも魅力です。
ブランド品や化粧品は限定品を除いては、インターネットで購入が一番安い気がします。みつおはビジネスマンの一人?なので定番の『TUMI』をチェックしましたが、Amazon等の方が安かったり、品揃えがいまいちだったりで、見るだけになってしまいました。

(トゥミ) TUMI トゥミ 財布 TUMI 19277 D アルファ ALPHA メンズ 長財布 BLACK [並行輸入品]

新品価格
¥14,800から
(2017/3/3 07:46時点)




7.航空会社ラウンジ
みつおはSFCホルダーなので、航空会社のラウンジを使用します。最近はめっきりスターアライアンス便の利用で、エコノミークラスでも成田空港では、ANA Lounge(2箇所)、United Clubの合計3か所のラウンジを使う事が出来ます。
United Clubはスターアライアンスゴールドメンバーとして使えるのですが、飲食などのサービスはANA Loungeに軍配が上がります。飲食よりも静かにゆったり過ごしたい方は、United Clubがお勧めで、シャワールームも空いているので、みつおはたまにこちらを利用します。
20170219 1
United Club入口
20170219 3
早い時間なので、ガラガラです。
20170219 2
こんなオブジェがあったりで、アメリカ人が好きそうですよね。
乗り継ぎ便の座席指定の変更が出来るかと思い、United Clubに行ったのですが、変更できず、食べ物等をチェック!
食べ物は、1年前はお椀そばや食べ物も多少あったのですが、グレードダウンしてる・・・
ANA Lounge 第5サテライトを目指す事にします。
定番のこれルービーとラーメン(#^.^#)
20170219 5
から揚げ、おにぎり
20170219 6
これが、昨年からの職人握り寿司
20170219 4
第4サテライトのANAラウンジではBARコーナー近くで17時〜18時頃
第5サテライトのANAラウンジではサービスカウンターエリアで15時半〜16時半頃
の各1時間ずつの時間限定サービス。ネタはマグロとエビ、サーモンの3種類の中から2種類を選択。
昨年は、お試しで日曜日夕方限定だった気がするのですが、トライアルだった
今後は、お寿司以外にも、出汁巻き玉子やローストビーフなども提供予定の様なので楽しみなサービスです。

8.搭乗
以前は、優先搭乗はSFCホルダーやプラチナメンバーは、ビジネスクラス利用者と一緒に、一般の搭乗者よりも早く飛行機内に入れるのですが、ビジネス路線では、搭乗者の半分は優先搭乗?的なケースもあり、恩恵が薄れてきています。
それでも機内持ち込み荷物がある時は、座席近くの収納の確保で、優先搭乗を使います。
搭乗開始時間にゲートに向かい、機内に搭乗です。

9.機内で過ごす
ANAエコノミークラスの場合、機材にもよりますが、今回登場したB777-300ERは、足元にAC100Vのコンセントがありますので、スマホ等を充電出来ます。みつおは端末好きなので、会社の携帯を入れると3台の端末があるので、充電には重宝します。最近は機材が古くなってきているのかACプラグがガパガパで、接触不良を良く起こすのが難点です。
ANA 公式プレエコシート
プレミアムエコノミーでは、離陸前にアメニティーが配られ、フェイシャルタオルやマスク、歯ブラシ、アイマスク等を貰う事ができますので、ちょっと優越感を味わえます。
離陸後、飲み物提供の後に、約1時間で食事が提供されます。
ラウンジで色々食べてしまってますので、お腹パンパンですが、飲み物はビジネスクラス提供のスパークリングワインと今回は洋食をチョイスします。
20170219 9
20170219 10

今回は、洋画はあまり見たいものが無かったので、おじさんなのでですが、『四月は君の嘘』を見てしまいました^^;
想像よりは、面白く高校生になった気分でしっかり見る事ができました。
少し酔っぱらってきたので、睡眠します。
2-3時間眠ってもまだ半分の飛行時間ですので、トイレに行くついでに機内をうろうろしてみました。

小腹も減ってきたので、CAさんにプレミアムエコノミー限定の『カップそば』と緑茶を注文します。
どんだけ食うねん(゚д゚)
20170219 12
実は、この時にシートに付いているパーソナルライトを写真撮影と食べる為に点灯したのですが、食後に事件が・・・んっ?消えない!!スイッチを押しても明かりは点灯のまま無反応、就寝時間なので、ずーっと明るい。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 周りが気になるので、CAさんへ連絡。裏側で操作できるか試してみて貰ったのですが、消えず。最終的には、おしぼり+ガムテープでライトを覆い応急処置です。
B777-300ERも古くなった証拠でしょうかね。

10.6インチの大型ディスプレイ
20170219 14
サンフランシスコ到着時にマップ表示で撮影
無事サンフランシスコに到着しました。乗り継ぎは2時間以上ありますので、余裕で入国審査を機械と窓口で済ませ、荷物を受け取り、再度預けてトランジットのゲートを目指します。 プレミアムエコノミーの旅もなかなかでしょ(笑)
今年のゴールデンウィークは、カレンダーに恵まれているので、お時間取れる方は、こちらからプレエコ体験の料金検索してみてくださいね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。