記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年搭乗記 ANA17便 羽田→伊丹

週末、不摂生がたたり、体調を崩してたみつおです(T_T)
久しぶりのUpになりますが、頑張ります。

普段は、運航路線でANAを利用する事が多いのですが、今年の3レグ(回目)の搭乗記です。

この便は、9:00発の便になるので、ラウンジ利用の滞在時間は少な目です。
ANAの羽田国内線ラウンジでは、たまに試供品の提供があります。

過去には、栄養ドリンク

*試供品の提供は1本でした。

リフレッシュシート(試供品版)やANAコンソメスープ等が入口カウンターやドリンクコーナー等にさりげなーく置いてあります。
今回は、meijiさんの『THE CHCOLATE』でした。

写真はフレーバーが異なりますが、こちらのシリーズの試供品です。
試供品なのですが、恐縮しながら頂きます。

搭乗時間も間もなくなので、羽田搭乗の際に最近はまっているLOWSONの『あんこクロワッサン』とカフェオーレでクイック朝食をとり、搭乗口に向かいます。羽田→伊丹便は、ラウンジ近くの搭乗口が多く、地方空港行きに比べると、すぐに搭乗できます。
あずき

今回は、予約時にお気に入りの非常口前の通路側が空いていたので、足元も広く快適です。
非常口

毎回思うのですが、個人差はあるにせよ、CAの方々の接客態度は、ビジネスの参考になります。

このような本が、沢山出ているので、探して読んでみるのも面白そう。

みつおは機内での過ごし方で、1時間ぐらい集中して本を読むのが好きなんです。
ビジネス書が多いのですが、今回はこの本を読んでみました。

著者の藤巻幸夫さんは、2014年3月に54歳の若さで他界されていたのですが、伊勢丹でカリスマバイヤーと呼ばれた方で、タイトルに魅かれて手にした本でした。
面白い見出しがいくつかありましたので、紹介すると『信念のあるペテン師』とか『コミュニケーションの真ん中にはアイアムを』や『人間は感情の生き物』など面白いトピックが書かれていました。
印象に残ったトピックを書きましたが、興味のある方は、是非読んでみてください。

この本を読みながら、あっという間に着陸体制に入り、伊丹空港に到着です。
伊丹空港は、ターミナルの改装工事中で、JALとANAのターミナルをつなぐ中央ターミナルの改装中です。
工事中

この日は、午後に仕事開始なので、伊丹空港でAMEXさんのミールクーポンを使って昼食を取りました。
2017020146.jpg

AMEXカード所有者の特典としてエアポートミール(公式サイト)で説明があるのですが、ちょっとわかりずらいので、利用者はそんなに多くない気がします。
これが、約1,000円相当の食事クーポンになっており、対象ショップの対象メニューを頂く事ができます。

伊丹空港の場合、ANA(南ターミナル)とJAL(北ターミナル)の間(中央ターミナル)のANA寄りにAMEXのカウンターで以下を提示する事で、クーポンが貰えます。
1.AMEXカード
2.搭乗券や保安検査証明書、スマホ等の電子搭乗券
を提示する事で1日1回貰う事が可能です。
1泊2日等で羽田⇔伊丹を往復する時は、往路、復路ともにこのクーポンが頂けます。

個人的に好きなのは、羽田→伊丹行き お昼前到着は『551 蓬莱の海鮮やきそば』か『そじ坊 かつ丼定食』なのですが、ANA利用で時間が無かったり、移動が少ないのは、蓬莱さんの方になります。
帰りの伊丹→羽田の夕方便は『ピザーラ エクスプレスの2ピースピザセット』のドリンク無し、でラウンジビールと一緒に食べるが、お気に入りです。こちらも、JAL側のターミナルなので、歩く事を覚悟しないといけません。
他のブログでも紹介されてますが、AMEXのこのサービスは、非常に良いサービスなので、東京や大阪を拠点で飛行機利用の多い方は、AMEXカードがお勧めです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。