記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド航空 フェニックス→デンバー UA1272便/デンバー→ミネアポリスUA0466便




こんばんは!みつおです。
前回は、フェニックスでバーガー三昧の記事を掲載しましたが、次の目的地、ミネアポリスを目指します。
早朝に空港に移動し、2時間前に空港に到着です。
フェニックススカイハーバー空港のTerminal2は非常に狭いので、2時間前でも余裕のよっちゃんです。(昭和~(//>ω<)
空港のコーヒーショップでパニーニサンドを購入し、United club内で、朝食を取ります。
ここで事件発生。というか・・・失敗というか・・・・・
ここのコーヒーショップですが、カウンターで注文時に名前を聞かれます。そして、出来上がりに名前を呼ばれて商品と引き換え
なのですが、順番が前後しまくり・・・おまけに商品受け取り時に何も確認せずに渡しています。
私はツナのパニーニを頼んで待つのですが、一向に呼ばれません。
とその時です、訛りの激しい英語で自分??的な感じだったのですが、誰も動かないので、聞き逃したと思って、みつおか?と
きいたらそうだと紙袋に入った商品を渡されます。
やっと朝飯Getだぜ~と搭乗口に近いラウンジに向かいます。
無事に席を確保し、ラウンジのコーヒーを入れていざ袋を開けた時、事件発生です。
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!
ご想像の通り、中身が違うものに・・・ベーグルサンドになってるwww
しかも袋の中にある伝票をみると、初めのアルファベットは同じなのですが、明らかに違う名前・・・・
非常に悩みながら、戻しに行こうにもセキュリティーゲートを通過してしまい、残りの時間を考えても戻るには面倒な事がいろいろ
メアリーさん(仮)ごめんなさいと思いながら、ベーグルサンドを食べる事にしました。
あまりの衝撃で、写真を撮る事も忘れ、罪悪感にみまわれながら、食べてしまいました。
きっと私よりも高い値段を払って購入したのだろうに、今頃わけのわからん日本人の名前の伝票の入ったツナパニーニ―に
愕然としてるのかを心配しながら、お店のシステムと訛りの激しい英語のせいだと自分を慰めます。
そんなこんなで、食べた感じがしない朝食を平らげ、搭乗便に向かいます。
さすがに、この便には日本人は私一人、メアリーさんが一緒の便でない事を祈りながらデンバーへと飛び立ちました。
デンバーの空港に約2時間で到着し、1時間のトランジットです。ここでもUnited Clubで搭乗までの時間をスナック菓子とコーヒ
で時間を潰します。搭乗ゲートを確認し、いよいよ目的地のミネアポリスに向かいます。
小さい飛行機の乗り継ぎなので、次の3時間のフライトは時差ボケで完全に爆睡です。
そうこうしている間に、目的地のミネアポリスに到着です。
まずは、ミネアポリス空港には、スヌーピーの作者チャールズ・シュルツ氏の故郷であることから、空港にはスヌーピーの
オブジェがあるんです。
スヌーピー
こんな感じのオブジェがいくつかあるので、スヌーピー好きの方はテンション上がると思います。
空港からは、ホテルのシャトルバスが迎えに来るので、ホテルに電話して待ちます。
約15分でホテルのロゴの入ったバンが迎えにくるから、ホテルシャトルの乗り場でまってってねと言われ待つこと約30分
おいー日本人だからすぐわかるよなーなんて思いながら、うーん乗り場が違う?とかいろいろ考えて不安になるけど、同じ様に
待っている人がいたので、こんなものかと思いながら待ちます。
やっと滞在予定のホテルのシャトル発見です。今日は一人で夕食なのでアメリカ最大級のショッピングモールの『Mall of America』
へのシャトルバスの時間を確認し、チェックインします。
ホテルのフロントの女性が私のRimowaをみてCoolだねぇ新作?と聞いてきます。
そうなんだよって答えると、E-Tagを見て初めて見たよって言われました。こういうのってちょっと先端を行ってる感じがして優越感です。
そんなこんなで、無事チェックインを済ませ、ラフな格好に着替えますが、気温が・・・さすがアメリカの北西部夕方からは少し冷え込んできます。
今から、15年前は、インターネットで宿泊予約がまだあまり便利なサイトが無く、拙い英語やFaxで必死になって宿の予約をしたものですが、以下の様なサイトで、日本語で安心して予約出来る様になりました。
検索して旅のシュミュレーションだけでも結構楽しめます。




飛行機の移動で満足な食事をしていなかったので、お腹ペコペコ。海外での一人飯って凄く悩みます。
とりあえず、Moll of Americaのフロアマップを見ながら悩みます。うーーんしかも今回は改装期間に入っているので、あちらこちらで営業していないお店が、しかもアメリカ最大級のショッピングモール、とにかく広い。
モールの中に屋内遊園地が入ってる様な場所です。レストランも50店舗ぐらいある巨大なモールに苦戦します。
最終シャトルのお迎えは22:30なので、あまりゆっくりはしてられません。
モールオブアメリカ(日本語)公式ページ
ミネアポリスは、冬場は完全に雪国ですので、このような屋内ショッピングモールが出来たのでしょうね。
たぶんゆっくりショッピングや施設を楽しむのは、半日でも足らないぐらいです。詳しくは公式ページを!
さて、ホテルの最終シャトルバス乗り場まで、最短距離でも歩いて10-15分は見ておかないといけません。
殆どの近隣のホテルは、モールオブアメリカや空港の無料送迎サービスがありますが、ホテルによっては、時間の間隔や本数が異なりますので、予約時に確認してみてください。

実は、3年前にも一度このモールオブアメリカに来ているのですが、その時は、最終バスに乗り遅れたのですが、たまたまモールに行くときに一緒のホテルシャトルで移動していた2名組のアメリカ人のお姉様も乗り遅れていたようで、私がタクシーを探していたら
声を掛けて貰い、『隣のホテルに宿泊している同じ会社の人のバスに交渉したら、載せてくれるから、一緒に乗らない?あなたも乗り遅れたんでしょ?』と女神の様な一言を掛けて頂き、一緒にホテルまで同乗させてもらった経験がありました。
拙い英語でお礼を言うと、『タクシー使うなんてお金が勿体ないわよ』これだけでも驚きだったのですが、更にびっくりしたのは、隣のホテルに行った後に、歩いて自分達のホテルに行くのかと思いきや、ルート的に私たちのホテルが近いから先にホテルのフロント前で降ろしてもらいました。
その女性に『お仕事ですか?』と聞いたらどうやら、翌日ミネアポリスで会議がある様子で、出張で訪れたとの事。一瞬ホテルで一杯ご馳走させて下さいと言おうか迷ったのですが、さすがに言えず、丁寧にお礼をして別れました。



一人で動いているときは、本当に色々な事が起こります。でもこういうのも旅の醍醐味なのかもしれませんね。

さて話は戻り、前回のブログでバーガーショップの話をしましたが、全米アンケートで1位を獲得した『Shake Shack』がモールオブアメリカの中に出来、現在は営業開始しています。
私が訪問した2016年5月時点は、営業開始準備で工事中ですが、現在は、3階北側でOpenしています。
次回行くことがあれば、絶対寄ろうと決めている場所です。
このShake Shackは実は2015年から日本進出をしており、外苑前と恵比須、丸の内の3店舗あるようです。
2020年までには10店舗になる見込みとの事なのですが、やっぱり本場のアメリカで味わってみたいと思ってしまいます。
値段も仕方ないのですが、少し日本の店舗の方が高い気がしてしまいます。
ビール、バーガー、ポテトで2000円ぐらいいってしまいそうですから、ちょっと躊躇しますよね。

結局その日は、別のレストランで地ビールとバーガーを頼み、少し日本へのお土産を買って、ホテルに戻り、翌日の仕事に備えました。疲れて写真を撮り忘れでここでもだめだめみつおでした。
良かったら、元気が出るので、拍手お願いします。\(//∇//)\


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。